• tel
  • mail
  • facebbok
  • 制服販売

お電話でのお問い合わせ

  • キンダー部(3~5歳児):028-656-3323
  • なーさりぃ部(0~2歳児):028-678-8224

特別教育 curriculum

特別教育について

当園では、教育・保育の質の向上を図るため、以下の特別教育を実施しています。 

保育教論の加配
保育教諭を、国で定めた数より多く配置し、教育・保育の質の向上を図ります。
教育標準時間の充実
国で定められた教育標準時間は4時間ですが、当園では5時間と設定し、手厚い教育・保育を行っております。
お子さまの年齢や発達に合わせ、保育時間中に専門講師がカリキュラムを組んで行う指導
  • 英語:子どもたちが世界に羽ばたいていけるように、ネイティブ(外国人)の講師により、本場の英語を遊びながら学べる環境を創っています。英語で会話をすることが楽しい、表現することが楽しいと思えるカリキュラムです。
  • 体操:子どもは十分に体を動かしたいという本能的欲求を持っています。当園では、学年毎にグループレッスンをすることにより、集団生活での社会性、協調性を身につけ、感覚機能・運動機能の発達を促しています。
  • リトミック:幼児期には、音に親しむ、音を楽しむことが大切です。また聴覚が最も発達するこの時期にリズム遊びやリトミックなどを通して、音感や感性を育てていきます。
  • 絵画・造形:美術大学出身の専門講師が来園し、ホールにて、興味・関心がある子どもが集まり、造形に取り組みます。感性を豊かにするための時間です。
外国人英語講師(週4日):外国人英語講師が、保育教諭同様、保育室や園庭でお子さまたちと遊び、園での生活を共にします。ふだんの生活の中で身近に英語と触れ合える環境を整えています。